2019年10月9日水曜日

2019/10/07(月) 秋のバザーのご案内

10月最後の日曜日(27日)に川口教会秋のバザーが開催されます。
川口教会のバザーは40年近く継続して開催されてきました。
教会員はもとより近隣の方々、遠方におられ川口教会を覚えて下さる方等多くの方々の献品の恵みで成り立っています。
当日のご来場を心よりお待ち致しております。



石原兄のお嬢様の作品

CS生徒の作品

石原兄のお嬢様作

2019年9月25日水曜日

2019/08/18(日) 2019年青年会主催愛餐会

猛暑の中、教会ピロティ―にて青年会長柿原兄、木村姉のご家族が焼きそばを作ってくだ
さいました。
焼きそばは蒸し焼き。
プレートに大量のもやしを敷き詰めその上に麺・シーフード・豚肉を載せ蓋をして蒸らし、最後にソースをふりかけ混ぜて出来上がり。
木村姉のお連れ合いが夏バテ防止の中国冷製スープ(ナツメ・ゆり根・蓮の実・クコの実
等を使用)を振舞って下さいました。
美味しい焼きそばとスープで免疫力UP!
ご馳走さまでした!

美味しい焼きそばだよ~

汗だく!
でも楽しいね~

中國4000年の味・・・冷製スープで夏バテ解消!

中國4000年の味・・・冷製スープで夏バテ解消!

クーラーのきいた部屋で美味しく戴いてます

冷製スープのレシピを伝授?

2019/09/07(土) 潜伏キリシタン川口の歴史を訪ねて (県立大宮博物館)



9月7日、埼玉県立歴史と民族の博物館見学、私たちが暮らすこの川口に遺されていた潜伏キリシタンの歴史に触れその声に耳を傾けよう、との思いから博物館を訪れた。
参加者は教会の内外の友人を含め13名。

関連する江戸時代の展示室の一番奥にそれらは静かに並べられていた。
市内の如意輪観音堂に祀られていた如来坐像の胎内から発見された赤子イエスを抱いたマリア像と磔刑のイエスの十字架である。
どちらも15センチくらいの小さなもので銅製と思われる見事な芸術作品である。
十字架の上端には穴があり、ペンダントのように胸にかけられていたのだろうか。
関連書物にあった如来像が入っていた厨子は展示されておらず、その扉に施されているとされている十字架や羊の絵などは見ることが出来なかったが、このマリア像と十字架をを目にするだけで、身の引き締まる思いであった。

どれだけ多くの人が苦しみの中で、これらの像を胸に抱き励まされ、支えられてきたのであろうか、しばし展示のガラスまどに手を当てながら、400年前の信仰の先達に想いを寄せた。

寺岡 記

2019年8月26日月曜日

2019年8月23日金曜日

2019/08/11(日) 戦争の記憶

有田俟子姉の証し


2019/07/28(日) 【夏期学校最終日】

(10) 早朝礼拝

(11) 夏期学校最後のお食事です


(朝食はバイキングで)

2019/07/27(土) 【夏期学校2日目】

(5) 早朝礼拝


(6) ミニケーキ作り

(上手く入らないよ~)


(ケーキ出来上り)

(7) 二日目昼食
(美味しい焼きそば有難う!)

(8) おたのしみタイム (感動の腹話術)

(春風スバルさんとケンちゃん登場)


(ザアカイさんのお話、楽しすぎ!)

(9) キャンプファイヤー

(神の祝福を)

(神さまとのお約束を書いて)

(燃えろよ燃えろ~♪♪)